BlueNoteでROY HARGROVEをみてきた!

先日、BlueNote TokyoにてROY HARGROVE’s RH FACTORをみてきました!

ジャズ・トランペッターのRoy Hargroveが率いるRH FACTORは、Snarky PuppyでもおなじみのBobby SparksやJason “JT” Thomasなどの豪華なメンバーで演奏していました!

 

 

ジャズ~ファンク~ヒップホップ~ネオソウルを縦断する音楽集団、RHファクターが4年半ぶりに登場する。リーダーのロイ・ハーグローヴはテキサス州出身のトランぺッター。‘90年にメジャー・デビューを果たし、ハービー・ハンコックやジョシュア・レッドマン等ジャズ界の才人と共演するいっぽう、ディアンジェロ『Voodoo』、エリカ・バドゥ『Mama’s Gun』、コモン『Like Water for Chocolate』等の名盤にも貢献してきた。RHファクターは2003年に発足し、これまでリミックスを含む3作品を発表。スナーキー・パピーでも活動するボビー・スパークスやジェイソン“JT”トーマスを含む最強のラインナップで、グルーヴ・ミュージックのさらなる進化形を送り届ける。

 

 

今回は学割で行ったので、ほぼ一番最後に会場に入ったのですが、運よくドラムに一番近い上手端に座れました!

Jason “JT” Thomasのドラムはあまり動画などでもみたことがなかったんですが、とてもパワフルでかっこよかったです!すごく近くで観れたので、Youtubeなどでは気づけない演奏のコツのようなものを吸収できた気がします!!

 

ドラムももっと頑張るぞ〜( ・∇・)